魅力度最下位からの脱出

昨日「都道府県魅力度ランキング2020」発表されました。
昨年まで7年連続、11回中10回最下位だった茨城県がなんと最下位から脱出しましたヽ(^o^)丿。
今年は5ランクアップの42位です。
ちなみに、1位は12年連続全勝で北海道だそうです。
blog_20201014_1.jpg
「なぜ最下位から脱出できたのか?」がニュースで話題になるくらいでしたね。
IT産業が多いとか県のアピール活動が実ったとか色々言われていますが、、、
個人的には「魅力度最下位の茨城県」のアピールで知名度が上がったからではないか?と思っています。
逆に「どうせならずっと最下位のままの方がよかったのでは?」との県民の声もあるくらいです(笑)。
せっかく順位が上がったので、また来年に逆戻りしないことを願いたいですね。

ちなみに、茨城県に変わって最下位になったのはお隣の「栃木県」。
北関東は全般的に人気度が低いのですね。
過去に一度だけ茨城県が46位に浮上した時の最下位は「群馬県」でしたしね(^^;)。
都内に近くて中途半端だからでしょうか?
栃木県は、那須等有名観光地が多くて有名な気がしますが。。。

いずれにせよ、茨城県の魅力度向上に向けて取り組んでこられた皆様にとっては嬉しい日だったのではないでしょうか?
地域活性化に向けて引き続きご尽力賜れれば幸いです(^_-)-☆。

スポンサーサイト



プロフィール

otoya

Author:otoya

最新記事
年別アーカイブ一覧
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR