マスク警察

コロナ騒動で「自粛警察」という言葉が出てきました。
wikiには以下で記載されていました。
「自粛警察とは、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言に伴う行政による外出や営業などの自粛要請に応じない個人や商店などに対して、
偏った正義感や嫉妬心、不安感などから私的に取り締まりや攻撃を行う一般市民やその行為・風潮を指す俗語・インターネットスラングである。」

そして、最近「マスク警察」が登場しているそうです。
もちろん「マスクをしている警察官」ではありません(笑)。
blog_20200624_2.jpg
マスクをしていない人にいきなり「マスクしろ!(゚Д゚)ノ」と怒鳴りつけたり、、などと横暴なクレームをつける方です。
どんな理由があるにせよ、いきなり怒鳴りつけるとかちょっと違いますよね。。。
泥酔のオレだったらキレちゃうよ(^^;)。

どちらの警察様も、「自分は正義のために戦っているんだ」的な英雄意識を持つためにやっていたり、
「自分が我慢しているのに許せない」的な嫉妬意識で行っているのが大半だと思います。
もちろん、そうでない方もいるでしょうが、そういった方はもっと良心的なやり方をされますもんね(^^;)。
警察様扱いされる方々の心理を突き詰めれば、自己正当化したストレス発散に行きつくと思います。

いずれにせよ、あまり過敏になりすぎないことが大切です。
しっかりと状況を分析すれば、やるべきことの優先順位が見えてきます。
優先度が低いことに気を取られて、優先度が高いことを疎かにしては全く意味がないですからね。
他人の振る舞いに口を出す人ほど、己の振る舞いはなっていないものです。
人の振り見て我が振り直せ。
こういう時だからこそ、謙虚に生きるべきと思います。

スポンサーサイト



プロフィール

otoya

Author:otoya

最新記事
年別アーカイブ一覧
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR