ドラムマシンの音は重要ですね(^^;)。

再び懐かしの音源シリーズです。
これも25年くらい前の音源ですが、使っているDrumマシンが1988年発売の「YAMAHA RX8」。
32年前のレトロサウンドです(笑)。
blog_20201516_2.jpg

当時は作ったパターンプログラムを名刺サイズくらいのフラッシュメモリ(32KB)を使って保存していました。
32KBですが定価7500円くらいだったと思います。
今や32GB(1000倍の容量)が1000円未満ですからね(^^;)。
笑ってしまいます。
blog_20200516_1.jpg


前回、ご紹介した「CLOVER」の1stカセットテープ(笑)に収録された曲です。
Drum打ち込みはオレ(^^;)。

●TOY BOY/CLOVER

これはライブのオープニング一曲目用に作った曲ですね。
実際、一曲目は毎回この曲だった記憶があります、

●風に吹かれて/CLOVER

これはVoのキーが合わなくて、サビはコーラスフレーズをメインフレーズとして唄っていました。
ちょっと今では考えられませんが、当時はこのベースラインが弾ければOK的な感じだったのかしら?(^^;)。
ベース弾いていたからか、メロディラインにあまり拘りもなかった時期ですね。

Drumの音でずいぶん印象変わりますよね。
今のDrum打ち込み音源はかなり高度でビックリします。
良い時代になりましたが、、、オレの感性はもうそれに反応できないくらい衰えている気がします(>_<)。
スポンサーサイト



プロフィール

otoya

Author:otoya

最新記事
年別アーカイブ一覧
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR