音楽活動の軌跡【シリーズ⑳】

blogネタに困った時に使うシリーズネタ第二弾「音楽活動の軌跡」の第二十回です。



シリーズ最後を締めくくるのは「茨城バンド編」です。



茨城に来て早速メン募サイトでバンド加入希望でいくつかのバンドでスタジオ入りしました。

その中である同年代のベテランバンド加入の話が合ったのですが、、、ここでそれまでの己の怠慢を痛感しました。

つまり同年代で音楽をバリバリやっている面子の中に入るとオレのBassistとしてのレベルが追いつけなかったんですよね。

社会人になってからバンドはやっていましたが、仕事やユニット活動が忙しくてほとんどBassを練習しなかったツケが回ってきたんです。

「イイ面子とやるにはオレの腕が足りない…(;_;)」

悔しく情けない思いをしました。

当時は8beatばかりやっていたんで16beatは苦手でしたがそこを見事に突かれた感じでした。

「ここで引いては男が廃る」ってことで、40歳から実力アップの為の地道な練習に取り組みました。

その練習は今でも進行中ですが、今になってあの時奮起して良かったなぁと思います。

16beatを弾けるようになってこそ、Bassの真の楽しさを味わえているって思うからです。

よい刺激を与えてくれたそのバンドの面々に深く感謝しています。



そういう中、一つのバンドに参加することが決まりました。

スカバンド『HOTSTEPS』。

個人的には「スカ」を初めてやったのですが、こういう風に弾くとスカっぽくなるんだと大変勉強になりました。

色々なジャンルをやってみるものだと思いましたね。

初心者の若者の中にオッサンが一人の状態でしたが、初ステージやるまでがんばろうってことで一緒に練習しました。

こうしてオレ自身も茨城での初Bassステージを迎えることが出来ました。



その後、比較的年代の近いオリジナルバンド『MachineD.I.C』に加入しました。

Guitar:Mitsuruくんが作る曲(8Beat主体のハードロック)をバンドでアレンジしていきました。

このバンドでの活動で本格的に茨城でのバンドデビューした感じになりましたね。

残念ながらもろもろあって、2年くらいでこのバンドは活動停止となりました。



ちょうどその頃、その後のバンド活動を大きく左右する一つの出会いがありました。

G:大明神センセイとの出会いです。

元々はユニット活動(MaRizz)の対バンで知り合いましたが、意気投合しバンド活動することとなりました。

最初にやったのは洋楽ロックのカバーバンド『F.T.O.B(ふっとぶ)』でした。

Drumはその後もずっとリズム隊を組んでいるtakumiさん、Voは『MachineD.I.C』のVo:Boggyでした。

その後Vo:Boggyが脱退し活動停止になりましたが、

バック3名は『風来-furai-』(Vo:tomomi)⇒『NeverSayNever』(Vo:Natsukey)⇒『一刻館』(Vo:響子)と、

計4バンドに渡り、洋楽・邦楽カバー、オリジナルとご一緒させていただいています。

●『NeverSayNever』金魚(オリジナル)



この間、大明神センセイからは沢山の事を教わっています。

アクセント、音の強弱、アレンジ、グルーヴ等、バンド演奏の奥深さを学んでいる感じです。

プロとアマの演奏ってこういう細かい差?の積み上げなんだと勉強になりました。

『一刻館』は現在も活動中ですが、引き続きがんばってBass精進していきたいと思います。





Bass以外にもE.Guitarでいくつかのバンドに参加しました。

茨城でのE.Guitar初デビューは『てらかどカンパニー』。

最初はBassで参加しましたが、途中からE.Guitarが弾きたくなってBass:あいちゃんをそそのかし(笑)、E.Guitarに転身しました。

●【てらかどカンパニー】かいじゅうのバラッド



ハチャメチャですが楽しいバンドでしたね。



E.Guitarを弾くと新しい楽器が欲しくなるもので、新しいGuitarを購入しました。

オレはずっとテレキャスターを使っていますが、ハムバッキングの音が欲しくてレアな限定モデルを購入しました。

●FenderUSA:Limited 60th Anniversary Tele-bration Series Mahogany Telecaster



その後も企画歌謡曲バンド『レモネーズ』、ガールポップバンド『HACO』でもE.Guitarを弾かせてもらいましたし、

現在もオリジナルロックバンド『ANOTHER/HEAVEN』に加入させていただいております。

この楽器が活躍できるように引き続きがんばりたいと思っています。





Bassでは他にスポットで企画バンドで演奏させていただきました。

企画カバーバンド『ラテンサマーズ』、セッションバンド『CrazyJoeBand』、

企画ガールポップカバーバンド『HAKO』、オリジナルガールズロックバンド『SmileEyes』(※サポート)。

アコースティックでは『taCoRise』さん、『YURIE』ちゃん、『由伎』ちゃん、『AiKo』さんへのゲスト参加もさせていただきました。

色々なミュージシャンの皆様と演奏させていただき勉強させていただきました。

これからももっとBassのウデを精進させて、色々なミュージシャンとご一緒したいですね。





と言うことで20回に渡るオレの音楽活動の回想録シリーズを終了したいと思います。

これからもまた新たな歴史が積まれていくこと願っております。

ご愛読ありがとうございました!

スポンサーサイト



コメントの投稿

プロフィール

otoya

Author:otoya

最新記事
年別アーカイブ一覧
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR