音楽活動の軌跡【シリーズ⑰】

blogネタに困った時に使うシリーズネタ第二弾「音楽活動の軌跡」の第十七回です。



今回は群馬での音楽活動:バンド編です。

群馬に住んでまずメン募で「Bass加入希望」を行いました。

2つくらいのバンドに加入しましたがいずれもスタジオは入りましたがライブには至りませんでした。

「バンド活動はムズカシイ」と思っていた頃、ふと泥酔で入ったBarのマスターとスタジオセッションをすることになりました。

そのセッションがきっかけで、マスター(花ちゃん)の新規バンドメンバーに誘われることとなりました。

『ザ★ハッスル』への加入です。縁とは不思議なところで出来るもんですね(^^;)。



パンクバンドだったのですが、スタジオセッションしながら曲を仕上げていくスタイルは初体験だったので苦労しました。

しかし、Drum:平石さんがめちゃイイDrumだったのでなんとか続けられましたね。

そしてこのバンドのライブではVocal:花ちゃんのカリスマステージを魅せつけられました。

若かりし頃衝撃を受けた上手い下手以外の「良いバンド」の意味を実感として味わうことができたバンドだと思います。



●THE★HUSTLE'03/逃がしてやれ!





毎回泥酔でライブをやるロックな(笑)バンドでしたが、

感性で音楽をやるメンバーだったので色々揉めることもありました。

オレも酒癖がめちゃくちゃ悪い時期だったの皆さんに迷惑をかけましたしね(>_<)。

そんな中、ビート感にこだわるリーダ(花ちゃん)と大喧嘩。

オレのプレイスタイルを全否定された気になり、己の意地でピックベースで弾くようになりました(笑)。

結果的にはそれはそれでバンドにあっていたので良かったのかもしれません。



そして最後にフルレコーディングでのアルバムを作りました。

リズム隊(Drum、Bass、リズムGuitar)は全て一発合わせ。

数回テイクして一番良いテイクを使う方式でした。

「ライブ感を出したい!」とのリーダの意向でしたが、これは緊張感があってよい経験になりました。



●THE★HUSTLE/やらせてくれ







ちなみに群馬ではE.Guitar修行をしたくなり、E.Guitarでバンドに加入しました。

『LECENCE』です。上記の『ザ★ハッスル』とは真逆のスタイルのバンドでした。

皆同世代のサラリーマンでしたので、会社の延長みたいで(笑)、なんか落ち着いた気がします。

このバンドに所属した時期はもうアラフォーでしたからそういう年頃になってたのかもしれませんね(笑)。



●LECENCE/start it on







群馬でユニット活動、バンド活動を通算7年間の活動を実施し、仕事の関係で茨城へ異動することになりました。

長野、群馬で過ごした延べ10年間はユニット活動中心でBassを全く練習しなかったんですが、これが後の後悔を生むことになります(^^;)。

次の茨城編をお楽しみに!(^_-)-☆

スポンサーサイト



コメントの投稿

プロフィール

otoya

Author:otoya

最新記事
年別アーカイブ一覧
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR