MaRizzオリジナル曲を振り返る【その5】

MaRizzオリジナル曲を振り返るシリーズ第五弾です。

2ndデモ音源(3曲入)を発売し、mariも気合いが入り始めた頃に作った2曲をご紹介します。



home-海の見える街-

MaRizzで対バンしたBANDさんのアコースティックライブを聴いて、ある曲の唄い出しがすごく印象的に感じたんです。

そのイメージ(唄い出しの数小節)を元に、オリジナル曲を作ってしまいました(^_^;)。

素敵なイメージを頂き、とても感謝しております。

そしてmariが地元「日立市」とお母さんをイメージして、素敵な歌詞を付けてくれました。

お陰で日立のケーブルTV(JWAY)のニュース番組のエンディングテーマにも採用いただきました(*^^)v。

またS楽器店の宅録コンテストでも店舗での準優勝という「賞」も頂く事も出来ました。

MaRizzを代表する曲の一つとなりましたね。

当時、この曲のmariの唄を聴いてmariの良さを改めて実感したのを覚えています。

とてもよい曲だと思います(^^♪。



melt

この曲は「冬」をイメージした曲です。

実はmariの修行も兼ねて敢えてKEYを低めに設定したんです。

簡単そうに聴こえますが、中低域音を複雑に行き来する曲なのです。

mariの次の課題は「この辺りの音程をキチンと唄えるようになる事」だと思っていた時期だったんですよね(笑)。

予想通り、mariは悪戦苦闘してましたね(^_^;)。

でも、ちゃんと練習して唄えるようになりました。

地道によくがんばったと思います。

実はこの曲はこの当時すごくハマっていた「Superfly」のような楽曲を作ろうと思って出来た曲です。

参考にさせてもらった曲は、『春のまぼろし』です。

素敵な楽曲を提供し続ける元ユニット相方、ユニット名そのままでソロ活動を続けるVocalist。

そんな関係も憧れだったのかもしれません(^_^;)。

MaRizzの隠れた名曲?だと思います(笑)。





この頃のmariの唄は現在のmariと同じくらいのレベルにパワーアップしてました。

アルバムでも録り直さずのそのままの音源を使っています。

大きな成長期だったと思います(^^♪。

それではシリーズ第六弾をお楽しみに!(^_-)-☆



----->



★MaRizzワンマンライブ!

Date:2013/5/5(sun) open19:00 start19:30

Place:水戸90east

Charge:\1500(1drink込)

Act:MaRizz



スポンサーサイト



コメントの投稿

プロフィール

otoya

Author:otoya

最新記事
年別アーカイブ一覧
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR