過去音源リマスタリング【その3】(hie's)

過去音源のリマスタリングのパート3です。



●hie's

今回は7代目ユニット「hie's」です。

群馬では有名なCOOLFOOLの鬼のマスターが唯一認めてくれたユニットです。

当初は打ち込みで活動していましたが、ほとんどはアコースティックでの活動でした。

MaRizzの次に長く活動したユニットで、スタイル的にもMaRizzの目標でもありましたね。



愛のキセキ

これは別々に作ってた2つの曲を合体させた曲なんです。

そしたらサビの音程がAメロ・Bメロより下がっちゃうようになっちゃって…(^_^;)。

対策としてこういう唄モノでは初の転調をとりいれました。

一つ曲作りの勉強になった曲です(笑)。

歌詞のインパクトある言葉が楽曲とマッチしてhie'sの代表作になりました。



夏のいたずら

アマチュアBANDのライブを観に行って「こんなコード進行かっこいいな!」って思いまして。。。

イントロ、Aメロのコード進行のイメージをパクッて曲を作りました(笑)。

ちょっとバンドっぽくて、ミュージシャン受けした曲だった記憶があります。

Vocal:hiyの声と唄い方がとても印象的に感じる曲だと思います。



pulse

詞に出てくる「あのドア」ってドラえもんの「どこでもドア」なんですよ(笑)。

オレらしい曲にVocal:hiyならではの詞。

hie'sはたくさん曲をやったのですが、打ち込みサウンドに唄入れするのに抵抗を覚えたVocal:hiyの意向で(^_^;)、

hie's最後のレコーディング曲になりました。





「hie's」はオレのアコースティックスタイルの基本を作ってくれったユニットです。

吉川ひなの似のキュートでマイペースなVocal:hiyに天才肌ミュージシャン「きぃこ☆クッキー」をChorus&Fluteサポートに加えた贅沢なユニットでした。

二人の声のハーモニーの相性が素晴らしくて、、、『声の相性』をとても意識するようになったきっかけのユニットでもあります。

当時Cho:きぃちゃんは別のユニットをやっていて、ユニット同士仲が良くて、Vocal:hiyともとても仲が良かったんです。

あるイベントでhiyの都合が付かない時があって、代わりにきぃちゃんに唄を唄ってもらいました。

その練習の際にそのままノリでたまたまあったhie'sライブにゲストコーラス参加してもらいそのまま引きづりこんだんですよ(笑)。

実はこれはMaRizzに彩さんが加入した時に似てます(^_^;)。

彩さんも別ユニットやってて、、そのユニットが解散してオレがしばらくサポートしてて、、mariと仲良くて声の相性が良いのを発見してそのまま引きづりこんだんですから(笑)。



…と言ってもイメージが伝わらないと思いますので以前にもご紹介したライブ映像もあわせてご紹介します。



pulse(アコースティックバージョン)



先に紹介した打ち込みサウンドと同じ楽曲です。

随分雰囲気変わりますよね?

打ち込み音源と聴き比べると「アコースティックならではの良さ」を実感できると思います。

今聴いても自画自賛で素晴らしいと思います。

またいつか皆で演奏したいと思うメンバーです(^^♪





それではシリーズ第四弾もお楽しみに!

スポンサーサイト



コメントの投稿

プロフィール

otoya

Author:otoya

最新記事
年別アーカイブ一覧
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR