MaRizzオリジナル曲を振り返る【その3】

MaRizzオリジナル曲を振り返るシリーズ第三弾です。

ユニット活動も順調にスタートして『これからがんばるぞー!』って頃に作った2曲をご紹介します。



Superdrive

mariの突っ走る性格?も分かってきて、これから活動にドライブかけてがんばろう!と思って作った曲です。

なんとタイトル先行型(笑)。

通常は仮タイトルをオレが決めてmariが正式タイトルを決めるんですが、この曲は最初から『このタイトルで行こう!』って決めてましたから(^_^;)。

実はこの曲は他にも狙いがあって作った曲です。

この頃のmariは高い音が出ませんでした。

なので『この音くらいはガツンと出せるようになろうよ』ってノリで全体は音程を低めに抑えてサビの最後だけ上のCを出す曲を作ったんです。

でもそれが裏目に出て・・・。

mariからキツイ一言をいただきましたな(笑)。

ライブではあまりご披露しなかった一曲です。



After the Rain

この頃コンテストに出ようと思って、、、

多くのコンテストは2曲演奏なんですよ。

1曲は最初に作った『このままで』にしようと思っていたのですが、もう一曲ペアになる曲が欲しくて作りました。

ペアにするならやっぱバラードだろうってことで狙って作った曲です。

本当はもっとピアノメインの曲にしたかったんですがイメージ通り打ち込みが出来なくて(/_;)。

こんな感じでまとまったって感じですね(苦笑)

ちなみにこれも参考にさせてういただいた当時流行った曲があります。

それは、、、HY「366日」。

ピアノメインにしたかった意味が分かりますかね?(笑)

ちょっとイメージは違うかもですが、お陰で?よい曲が出来たと思っています(^_^;)。





MaRizzがこの近辺で名前が売れ始めた頃の想い出でした。

ではシリーズ第四弾をお楽しみに~(^^)/。



----->



★MaRizzワンマンライブ!

Date:2013/5/5(sun) open19:00 start19:30

Place:水戸90east

Charge:\1500(1drink込)

Act:MaRizz

続きを読む

MaRizzオリジナル曲を振り返る【その2】

MaRizzオリジナル曲を振り返るシリーズ第二弾です。

ユニットをスタートしたばかりでオレもmariも試行錯誤の頃に作った曲を2曲ご紹介します。





前を向いて

mariとオレは歳も離れてますし、聴いている音楽も違います。

そこでジェネレーションギャップを埋めようとmariに「どんな曲聴いてるの?」って聞いていくつか教えてもらったんです。

この曲はその時に名前が出てきたアーティストさんの曲を聴いてそのイメージで作ったんですよね(^_^;)。

その元イメージの曲は、、、大塚愛さんの「恋愛写真」。

わかりますかね?

歌詞に何度も出てくるタイトルの「前を向いて」はオレのリクエストです。

この言葉が曲を作ってる時に出てきたんです。

参考にさせていただいた曲もサビにキーワードを繰り返す楽曲でしたのでその影響でしょう…(爆)

すいません(>_<)。



人人

そろそろオレの好きなシャッフル系の曲やってみようかな?と思って思い切って作ってみました。

案の定、mariは大苦戦でしたな(笑)。

この曲は当時TVでV6が唄っていた「輪になっておどろう」って曲を聴いて、そんな『輪』をテーマにした曲を作ろうと思って作ったんです。

この「人人」ってタイトルはmariが付けたんですが、そんなイメージをmari流に表現したタイトルです。

『人と人が繋がるから輪』

とてもセンスあるタイトルだと感心したのを覚えています。





ここまでの3曲で1st音源を作ったんですが、、、

mariも要領が分からなく、オレもこの機材での初レコーディングでしたからね。

今聴くと唄もミックスも笑っちゃいます。

上記リンクはアルバム音源ですが、当時と比べると随分成長したんだなぁと思います(^_^;)。

あの頃が懐しいです。



ではシリーズ第三弾をお楽しみに~(^^)/。



----->



★MaRizzワンマンライブ!

Date:2013/5/5(sun) open19:00 start19:30

Place:水戸90east

Charge:\1500(1drink込)

Act:MaRizz



続きを読む

MaRizzオリジナル曲を振り返る【その1】

2013/5/5(sun)のMaRizzワンマンLIVEの告知を兼ねて、MaRizzのオリジナル曲を振り返るシリーズを書こうかと思います。

こういうネタも知りながらの方が少し楽しめるかな?と思いまして(^_^;)。

しばしお付き合いください。



MaRizzを結成したのは2008年9月。

茨城に転勤でやってきて、10代目のVocalを探すべくネットのメンボサイトで募集をしました。

そこでたまたま唄を歌いたいという初心者mariがオレの募集を見た訳です。

他にも何人か会ったそうですが、オレが一番具体性があったので20歳も年が上なこんなおっさんと組む決断をしたそうです。

ま、その点は10年やってきてオレの実績を買ってもらえたと言うことなんでしょう。

でも何も分からないmariが最初に組む相手としてはLUCKYだったのかもしれませんね(^_^;)。

オレもmariの声を聴いて「このコはイイ線いけるぞ!」ととても期待を膨らませたのを覚えています。



最初は以前ユニットでやってきた曲を渡して詞を書いてもらいました。

詞が出来ればスグスタートできますし、曲のストックもそれなりにありますしね。

すぐ活動する為にそういうやり方をずっととってきています。

そこでVocalの唄を聴いて、得意不得意を観察しながらVocalのイメージにあう曲を書いていくんです。

全てがそのVocalのオリジナル曲になる頃にはそれなりに場数も踏めますし、我ながらよいやり方だと思っています。





このままで

mariをイメージして最初に作った曲です。

この曲はまだ純粋だったmariが子供みたいで可愛らしくて(笑)。

イメージしたのは、ある映画の告知シーンでした。

調べたのですがなんの映画か分からないんですよ(^_^;)。

恋愛と音楽みたいなテーマの映画だと思うんですが、スタジオでBassがルート音を刻みだすんです。

そしてそれにはあわせて女の子がスーって唄い出す。

そのシーンのイメージが強く頭に残っていてその曲?をイメージして作りました。



mariはリズムが苦手、音程もいきなりトップに持って行けない、、、とまだまだ課題たっぷりだったので、

そんな点も考慮して作ったつもりです。

それまで基本シャッフル系の曲が主体だったので大きな方向転換でもありましたね(笑)。

また打ち込み音源も変わってアレンジ面も大きく変化しました。

一番参考にしたのはELT「あたらしい日々」。

こんなゴージャスなアレンジには全く及びもつきませんでしたがStringsアレンジとかはすごく参考にさせていただきました。



歌詞はオレのリクエストで「今のがんばろうと思う気持ちをそのまま表現した詞」をつけてもらいました。

音楽活動はしばらくやると気持ちは薄れていくものです。

いつかそんな時が来た日にこの曲を聴いてこの日を思い出してもらえればと思ったんです。



よい詞を付けてくれたと思っています。

mari節も取り入れてmariの良さを出せる曲になったと思います。

MaRizzを代表する曲の名曲になったと思っています(*^^)v。





今回はシリーズ初回ですので1曲のみの紹介にします。

次回以降は2曲くらいづつ紹介していければと思っています。

お楽しみに!



----->



★MaRizzワンマンライブ!

Date:2013/5/5(sun) open19:00 start19:30

Place:水戸90east

Charge:\1500(1drink込)

Act:MaRizz



続きを読む

プロフィール

otoya

Author:otoya

最新記事
年別アーカイブ一覧
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR