ベースの音質もバンドとのバランスが大切ですね。

先日『バンドAIKO』の練習でスタジオに入りました。
前回のライブの際に「ベースの低音というか音圧が高くて耳障りだなぁ」と感じたので、エフェクトを見直したんですよね。
音圧(低音)を抑えて、ベース本来の音に近づけてみた感じです。

その後『一刻千金』のライブがあって見直した音でステージに立ったのですが、、
「ちょっと音圧(低音)が弱かったかな??」と反省していたんですよね(^^;)。

しかし、今回『バンドAIKO』でスタジオ入りしたら「とてもイイ感じ!」って思えました。
岩間さんのタイトなドラムと、コータローさんの多彩なギターサウンドの邪魔にならずにしっくりあった感じです。
もちろん、やっている楽曲は違いますが大くくりで言えば近しいジャンルです。
どちらかと言えば、メンバーのプレイスタイルとの相性なのかもしれないと思いました。
ベースの音質もバンドとのバランスが大切だと勉強になりました。

但し、今の音は音圧での誤魔化しも効きにくいのでウデが出ちゃいます。
がんばってウデを磨かねばです。
練習しろオレ!ですな(^^;)。

良い感じに音が出せて気分が良くなったので、練習帰りにウェルシアへ。
オレは「Tポイント」を貯めていますが、ウェルシアは毎月20日が1.5倍でポイント利用できるんです。
つまり、1500円の品が1000ポイント利用で買えるってことです。
これを知ってから、コツコツ「Tポイント」を貯めて、たまたま20日にウェルシアに行ったらポイント利用するってパターンになっています。
家の社会人女子から
「主婦かよ!!」
って突っ込まれましたが(笑)。

この日は晩酌用にウィスキーを買いました。
スコッチウィスキーの「Grant's」です。
blog_20210120.jpg
ブレンデットウィスキーで1000円ちょっとのお手頃価格です。
お味は、ピート感はあまりありませんが、ツンってアルコール感も少なく、後味にラムっぽい甘いコクを感じます。
まろやかで飲みやすくて、オリジナリティがあって美味しいです。
ご興味のある方は是非チャレンジしてみてください(^_-)-☆
スポンサーサイト



ルールの正当性なんて時と場合で変わるものです。

共通テストの鼻出しマスク事件が話題になっていましたね。
※共通テストでマスクで鼻まで覆うように6回注意されて守らなかった為に失格になった受験生が出たニュースです。
当初は試験官の暴挙のように報じられていましたが、追記事を読むと受験生がちょっと異常な行動をとっていたようですので「試験官が悪いわけじゃないんじゃね?」って感じです。

例え合理性に疑問であってもルールはルールです。
法治国家ですので明文化されたルールには従わなければいけません。
守らなければ罰せられるのは仕方がないと思います。
いずれにせよ周囲の受験生含めよろしくない結果になったことは残念に思います。

自分は「ルールの正当性なんて時と場合で変わる」と思っています。
これはその人の気分で変わるという意味ではなく、ルールが執行される際の時代背景やその場の特殊事情という意味です。
世の中に絶対正しいルールなんて存在しません。
だってルールは人間が作ったものですもん。
不確実な人間が作ったものに絶対なんかあり得ないんです。

その為、世の中には「法解釈」なるものが存在して、ルール文面を玉虫色に解釈することでその意味合いを変化させて活用しています。
これはある意味、ルールを決めた際に想定できなかった状況を補完するためにあるんですよね。
でも、なんだかとても分かりにくいです…。
しかし、だからと言ってあまり細かく定め過ぎても、融通が効かないがんじがらめルールになってしまうので…仕方ないですかね(>_<)。

更に、世の中には明文化したルールを補完するために「道徳」という暗黙のルールがあります。
※成り立ちから言えば逆なのかもですが…(^^;)。
これはある意味、文化の一部なので文化圏ごとに内容やニュアンスが異なります。
国民性や地域性、礼儀やマナーなんてのもこの類だと思います。
これが更に曖昧かつ複雑怪奇で、自分は超苦手です。
よくこれを逸脱して周りから叱られます(T_T)。

自分はそんなKY?な人間なので、自分が混乱しないように考えを割り切るようにしました。
明文化されたルールには従いますが、曖昧な扇動や要望には従わないことにしているのです。
もちろん「無視」ではなく、自分なりに解釈して自分の判断で行動するという意味です。
コロナ禍で世の中は右往左往していますが、自分はほぼ一貫して行動しています。
多少の波程度です。
「自粛」と言われて家に引きこもる訳でもなく、「GoTo」と言われて飛び回る訳ではありません。
政府や他人が何と言おうとも、fact(事実)を冷静に分析していれば自ずと執るべき行動は見えてきます。
他人に振り回されず、factを客観的に分析して、ルールに準じて、己の行動を判断していきたいと思います。

200円で売れました(^^♪

以前「古い機材差し上げますシリーズ」でご希望がなかったミニギターアンプをハードオフに持っていきました。
●ADVANCE FX-10
blog_20201130_1.jpg

「無料でも引き取っていただけるとありがたいのですが…」
と持ち込んだのですが、「音出ますから200円です!」と下取りいただけました\(^o^)/。
blog_20210117_5.jpg
ほぼノーブランドの安価アンプですが、お買取り頂けたので大満足です。
なんだか嬉しいですな( *´艸`)、

気分がよくなったので帰りに洗車に行きました。
セルフの機械洗車です。
blog_20210117_1.jpg

洗車後に拭き上げをするのですが、その際には最後に「フクピカシート」で仕上げ拭きをします。
さらさらって車をなでるだけですが、これで結構ピカピカになるんです。
シートは100円均一で売っているようなものでも十分です。
やったことがない方は是非お試ししてみてください(^_-)-☆。
blog_20210117_2.jpg

ちなみにこの車も古いので、最近塗装剥げが出てきちゃったんですよね(>_<)。
赤色は塗装が剥げやすいと言いますがホントですな。
残念…。
blog_20210117_4.jpg

更に布製の幌にコケが付いてしまって落ちません。
駐車場の近くに木が生えていてその影響かと思われます。
こういうのって何か清掃方法あるのでしょうか??
blog_20210117_3.jpg

と言うことで、愛車もそろそろ年季が入ってきたんで更新時期ですかね?
でも、欲しい車ないんだよなぁ…。
とお悩みの今日この頃です(笑)。

新年初ステージしてきました。

土曜日は東海村チロルの村で開催されたイベント「第37回 道・橋の入った曲限定ナイト」に参加してきました。
オープンマイク形式なのですが、曲中に「橋」or「道」が含まれている曲を唄うルールです。
営業時間短縮要請を受けてスタート時間を前倒しして開催されていました。
blog_20210116_1.jpg

所用あって遅れての到着になりましたが、10組ほどのエントリーがありました。
会場に対してはほどよく密にならなく、盛況感が出る人数だったと思います。
blog_20210116_4.jpg

当然飲まずに唄えるか!ってことで、ビールと「とりのネギソース」をオーダー。
おつまみディナーですな(^_-)-☆。
定食セットではちょっと重いのでちょうど良い感じです。
blog_20210116_3.jpg

そして、いよいよオレの出演順に。
オレのソロ『SoundArrows』による新年初ステージでした。
今回は以下の3曲で熱唱。
・SoundArrowsのテーマ(橋Ver)
・さんぽ
・これが私の生きる道
blog_20210116_2.jpg

この日のために2曲のカバー曲を増やしました。
「さんぽ」は、映画となりのトトロの主題歌ですね。
井上あずみ&児童合唱団が唄っていました。
「これが私の生きる道」はPUFFYのヒット曲ですよね。
奥田民生さんが作った楽曲です。
この2曲のセレクトは家の初老女性です(^^;)。
「これぐらいだったら音程あんまり変わらないからアンタでも唄えるんじゃない?」とのお言葉でしたが、、、
唄ってみるとなるほどでした(笑)。

と言うことで新年早々レパートリーが増えて良かったです。
このような時節柄ですが、地道にステージに立っていきたいと思います。
バンドで出れないならソロででもステージに立てオレ!です(>_<)。

1/23水戸Papermoonイベント時間が変更になります。

茨城県独自の緊急事態宣言発令に伴い、1/23土曜日の水戸Papermoonイベント時間が変更になります。
当初予定は19:00オープン&19:30開演でしたが、2時間半前倒しで16:30オープン&17:00開演となります。
またイベント終了後20:00には閉店となりますのでご注意ください。
出演バンドの変更はありません。
オレは企画バンド『暗中飛躍』でE.Guitarを弾かせていただきます。

20210123_2.jpg
●RevengeCorona
Date:2021/1/23(sat) ★open16:30/start17:00【変更】
Place:水戸Papermoon【要予約】
Charge:500円+1drink
Act:(出演順)
1.実験王
2.YES KA 農家
3.暗中飛躍
4.SelfStyle

4月の営業自粛要請の際はライブイベント自体がNGだったのですが、今回は営業時間帯の自粛要請にとどまっています。
平日ライブイベントは厳しいかもですが土日祝日のライブイベントは時間前倒しで実施しているケースが多いようです。
時間前倒しになってあまり酒が飲めなくてもライブイベント自体が出来ることはありがたいことです。
このイベントも人数制限をして行いますので、ご来場いただける方は必ずPapermoonか出演バンドメンバーまで事前予約をお願いします。
※予約だけでは費用は発生しません。
当日は入場の際に検温を頂くことになりますし、熱く静かにご観戦いただくことになりますがご協力の程何卒宜しくお願いします。
オレも熱く静かにステージ頑張ります(^_-)-☆。
プロフィール

otoya

Author:otoya

最新記事
年別アーカイブ一覧
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR