己の直感を信じて踏み出せるか?

人生には大小様々な転機があります。
仕事や結婚など生活に直結する大きな転機もあれば、バンドメンバーに誘う誘わないといった小さな転機もあるって感じです。
そんな際、物事慎重に進めることも大切ですが、石橋を踏みすぎてタイミングを逃してしまったと思うことも多いのではないでしょうか?

これを避けるためには、100%の確証を得る頃にはタイミングを逸してしまうので、50%くらいの確証をもとに決断することが必要です。
世の中では「判断力」と言われますが、大切なことは己の直感を信じられるかどうか?ということだと思います。
直感って言葉を聞くと感覚的に捉えられるかもしれませんが、半分は感覚ですが半分は努力の積み重ねによって身につくノウハウです。
この積み重ねたノウハウがあるからこそ直感が成功をもたらすんですよね。
もちろん積み重ねが無くても「才能」という形で持っている方もいますが…。

更に大切なのが己の直感を信じて踏み出せるかどうか?ということです。
若いうちは体力や勢いもあってイケイケで踏み出せるものですが、歳をとるほど体力に自信がなくなり、積み重ねたノウハウが逆に作用したりして保守的思考になりがちです。
これは年を取らないと分からない感覚かもしれません。
事実、自分は転勤など生活環境が変わることにいつもワクワクして恐れることはありませんでしたが、今は生活環境が変わることが不安に思うようになってきましたからね(^^;)。
情けなしです。

でも、それに甘えてはイカンと思うんです。
変化して前に進めなくなったら後ろを向いて不満ばかり言うようになるもんです。
それって「老害」ってヤツですよね。
老害オヤジが大嫌いなオレはそれだけにはなりたくないと思っています。

周りの知人で成功している人間は転機となる巡り合わせに直感を信じて踏み出すことでチャンスをものにしています。
もちろん、それで失敗している人もいますが「買わなきゃ当たらぬ宝くじ」と同じで踏み出さなきゃ何も得られないのです。
自分も4月から何かしらの転機を迎えることになると思います。
保守的になって変化を恐れず、強気に勝負して砕け散ろう!と己を信じられるよう努めたいと思います。
Rockになれオレ!です(>_<)。

写真整理をしていたら懐かしい写真を見つけました。

家のお片付けを地道に進めているオレですが、束になって保管してあった昔の写真をアルバムに収納する作業をしました。
いやいや懐かしい写真がいっぱい出てきましたね(^^;)。
昔は若かった(笑)。

その中で、20年前の貴重な写真を発見。
オレのトレードマークのサングラス&サンバイザースタイルのデビューライブの写真です。
そして今もライブでメインに使っているFender/USAのオレンジのPJベースのデビューの時でもありました。
当時は長野市に住んでいて『UNFASHONABLE(後に改名して「北信ローラーズ」)』というオリジナルバンドでBassを弾いていました。
blog_20210111_3.jpg
このライブの時にお客さんの女の子から「サンバイザー&サングラスがオシャレ!」と褒められて(笑)。
それでこれをトレードマークにするようになりました。

それ以前はサングラスは付けていましたが、主にヘアバンド(ハチマキ風)を使ってましたね。
同じ『UNFASHONABLE』の演奏動画があったので、サンバイザー以前のオレを以下に掲載します。

●UNFASHONABLE(北信ローラーズ)


なんだか動画を観ると、オレとっても元気(笑)。
最近はあまりやっていませんが、こういうハネっぽい8ビートが得意だったんですよね。
ちなみに、この楽曲はリーダのG:リード池田さんがアレンジ含めて全て作っています。
彼は天才肌で、こんな複雑な構成の楽曲を一夜で何曲も作っちゃうんですよ。
当時はDAWなんか無かったのでMTRです。
彼はDrumの打ち込みなんて出来なかったので、Drumマシンを指で叩いて録音してくるんです。
やったことある人なら分かりますが、一人で全パートを一発録音に近い状態でデモ作るって才能なければ出来ません。
スゴイ男だと今でも思います。
ま、性格も超ワイルド&いたずらっ子で(笑)、破天荒な男ですが(^^;)。

またいつか当時のメンバーに会いたいですね。
皆、元気かな???

知恵絞れオレ!です。

先日、島村楽器店に行ったところ以下の商品を見つけました。
管楽器・木管楽器用のマスクです。
blog_20210111_1.jpg
写真ではわかりにくいですが、サックス用は口元に穴が開いています。
フルート用も同様ですが、更に外側が二重になっています。
色々と工夫されてる商品ですね。
感心しました。

ちなみに、ここ最近は来店者数も少なく苦労されているとのこと。
厳しい中ですが、その中で中古楽器販売は好調とのこと。
来店者数が少ないのになぜ?と思いますが、、、
同じ商品をデジマート等のネットマーケットプレイスにも掲載していて、ネット販売で売れているのだそうです。
楽器屋さんだけに値付けもイイところを突いているんでしょう。
楽器もキレイにメンテしてありましたしね。
巣ごもり需要を狙った楽器店ならでのノウハウを活かせる良い手法だと思いました。
一般のリサイクルショップよりは良い値段で買い取ってくれるそうですので、不要な楽器がある方がドシドシお持ちくださいとのことでした。
不要な楽器のある方は一度ご相談してみてはいかがでしょうか?

その帰り道に銘菓の老舗「あさ川」に立ち寄りました。
そこでこんな商品を発見。
アマビエ和菓子ですね(^^;)。
blog_20210111_2.jpg
なるほど、これは今の時期のお土産品には良いかもしれません。
皆さん、色々と知恵を出していますね。
素晴らしい。

コロナ不況と言われていますが、業種ごとに明暗が分かれています。
大打撃を受けている業界がある反面、実は絶好調という業種もあるんですよね。
いずれにせよ、ここで知恵を絞って逆転の発想で取り組めるかどうか?が大切なのだと思います。
自分も上記のような皆様の取り組みを勉強させていただき、己の仕事に活かせればと思います。
知恵絞れオレ!です(>_<)。

年に一度の弦交換(笑)。

家の練習用にいつも使っているBassの弦交換をしました。
外では使用していないので弦交換は年に一度ペース(>_<)。
その為、いつ交換したのか分からなくなってしまうこともありました。
そこで毎年一月に交換しようと決めた次第です。

ここのところ愛用している「DR:SUNBEAMS(45-100)」に張り替えました。
このSUNBEAMSはテンション感が柔らかいのが素晴らしい。
ニッケル弦なので手の馴染みも良いです。
blog_20210110.jpg
ちなみに張り替える際は、クリーナーで楽器のお掃除をしています。
そして、弦を緩めて半月くらいお休みさせることにしました。
このBassは常に弦を張りっぱなしなんで、たまには緊張を緩めてあげるようにしてるんです。
2-3回/年くらいはそんなお休みを作っているので、ちょうど良い機会かなと。
このお休み期間は普段は弾かないMoonのベースで練習しています。
ネックや指板の感じが違うのでまたこれも良い練習になりますね。
楽器は休んでもオレは休まず練習に励みたいと思います(^^;)。

話は変わりますが、『MaRizz』Vocalだったmariちゃんが第二子(長男)を1月2日にご出産されたそうです。
おめでとうー!\(^o^)/!
新年早々おめでたい話ですね。
オレも孫が生まれたようで嬉しいです( *´艸`)。
健やかに成長いただけることを心から願っております。
コロナ禍が落ち着いたらお祝い持って会いに行きたいと思います。
待ってろよー!あまねクン!

焼酎は糖質・プリン体ゼロです。

一応、ダイエットを続けている身として「糖質ゼロ」のワードに敏感なオレです。
晩酌用の酒を物色していてこんなお酒を見つけました。

●島のナポレオン
blog_20210109_2.jpg
奄美黒糖焼酎ですね。
黒糖焼酎はクセがなくて飲みやすいので好きです。
ポイントは貼ってあった「本格焼酎は糖質・プリン体0ゼロ」のラベルです。
元来、焼酎は蒸留酒。
蒸留酒は、ワインや日本酒、ビールなどの「醸造酒」と違い、蒸留という過程を通しています。
原材料からアルコールと香りの成分だけを抽出しているため、元々含まれていた糖質は含まれない訳です。

知っている人は知っていると思いますが、「奄美黒糖焼酎」って米麹とサトウキビの絞り汁から作った純黒砂糖を原料にしています。
やっぱり「糖」の字があると糖質があるのかな?って勘違いする人もいると思うんですよね。
そこであえて「糖質・プリン体ゼロ」をラベリングしたのだと思いました。

色々な焼酎ありますが、これをあえてラベリングしているのは見たことがなかったので、ちょっと感心したんですよ。
「己の常識は世の非常識」と言います。
「そんなことも知らんのか!?」とならず謙虚に告知する姿勢に好感を持ちました。
それで衝動買いした次第です(笑)。990円(税別)です。

お味は普通にさっぱりと呑みやすかったです。
やっぱり黒糖焼酎はオレの好みですね(^^♪。
と言うことで、奄美黒糖焼酎を飲んだことがない方は是非ご賞味されてみてください!
プロフィール

otoya

Author:otoya

最新記事
年別アーカイブ一覧
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR